2008年01月22日

健康

cupsel.JPG

昨日(1月21日)某所にてトレーナー研究会に参加exclamation×2
畑違いの自分は半ば強引に参加パンチ

今回の研究会は特に野球選手の身体についての話。
だいたいどこのチームもデータをもとに自己管理をしている。(MRIなども使っていた)

「どのトレーニングがどの部位に効果的なのか?」

「個人によって付きやすい付きにくい筋力」

「シーズン前と後の身体の変動」

また、数字は嘘をつかないから

例えば普段酒飲みまくって練習しない選手が

「一生懸命気持ちを込めて練習しています!」

と言ってもデータ(体脂肪や筋力量などの変動)で嘘がばれてしまうのである。

また、プロに入ってからの生活が遊びすぎなのかなんなのか?体脂肪が付き筋力が落ちる選手も実際いるらしい…あせあせ(飛び散る汗)もちろんその選手は故障したらしい…バッド(下向き矢印)

このようにデータを活用しているらしい。

メンタルの部分でも、心と身体は関係を持つから、結果が思わしくなかったりする選手にはプライベートの話を聞くこともあるらしいがく〜(落胆した顔)

今回の研究会で得たものを参考にキックボクシングに、また自分の受け持っているクラスにも応用しようぴかぴか(新しい)

面白いなってヒントもたくさん聞けたしグッド(上向き矢印)



データの話を聞いて、改めて数字などの見かけじゃなく意識が大切

先の故障して引退してしまった選手も一流になる選手も同じようにデータは教えてもらえる。

そのデータを生かすも殺すもその人の気持ち、意識

そこに一流と二流の差

が出るのだなと…

日本のトップのトレーナーさんを中心としたこの会でいろいろと刺激を受けてきたぴかぴか(新しい)
その方もしきりに

「行動力exclamation×2

「熱さexclamation×2

を言葉にしていた。

いや〜、今日も感謝だわ〜手(チョキ)

※写真は体脂肪を測るカプセル。以前は水中に人を潜らせて、水中で息を全部吐いて体脂肪を測っていたらしいよがく〜(落胆した顔)

「フォルティス渋谷」http://www.kickboxing.co.jp/gym/fortis/index.html


posted by クロ at 13:31| 東京 ☀| Comment(3) | ダイエット、健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました。
突進してくる巨漢バッターに負けないピッチャーの戦い方を教えてください!
Posted by ヨウ at 2008年01月22日 20:56
冒頭の「昨日(11月21日)」で文章全部が台無しです。
Posted by 謎のこね at 2008年01月23日 14:53
ヨウさん>
先日はこちらこそありがとうございました。
膝蹴りで対応するというのはどうでしょうか?乱闘で膝蹴りって見たことないですし。また今後ともよろしくお願いします。
謎のこねさん>
ご指摘ありがとうございます。
本当に申し訳ありませんでした。
Posted by くろ at 2008年01月23日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。