2007年05月02日

ブラジル滞在記C〜劇団ひとり〜

03bf4052.JPG














ブラジルで出来た仲間。もちろん選手。
名前は忘れてたけどあせあせ(飛び散る汗)

体重が

150kgもあったexclamation×2

彼は

アマゾン


の奥地に住んでおり、とにかくデカかった。

話した言葉はたしか…


オブリガード(ありがとう!)




BOA SORTE(幸運を)…


のふたことだけ…

それでも仲間になったひらめき
つもり…あせあせ(飛び散る汗)


試合も出場し、応援をしようとしたexclamation×2

しかし自分も喜入選手のアップの手伝いで観れなかったバッド(下向き矢印)

勇敢に戦ったのだろう。

会ったのは『足が壊れた!』と、試合後の足をひきずってた哀れな姿。

KO負け

『残念だったな』と声をかけてその場を後にした…exclamation×2


そして明くる日、関係者から聞いた話。

KO負けバッド(下向き矢印)

には違いないが、

実は…


試合中何かの拍子に(多分攻撃中攻めていった時?)


自分の体重に足が耐えられなくて


ボキッと骨が折れがく〜(落胆した顔)

崩れるようにその場にうずくまったそうなバッド(下向き矢印)
(どんなのだったか逆に見たかった…)



一人KO劇



やはりブラジルって、バーリトゥード(なんでもありの意。格闘技にも使われる用語)発祥の地です!

そういうの含め、世界基準はやはりおもろいexclamation×2


そういえば…
彼は元気かな?


p.s
ちなみにこれはホテルのボーイさんに頼んだ写真。何度やってもブレた…。ブラジル記念としてそのままにしました。
posted by クロ at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。