2007年12月24日

第二番 靖卓戦

TS380089%2eJPG[1].JPG

2007年黒田アキヒロ7番勝負

〜第二話〜
対 靖卓
所属ジム シルバーウルフ
元NJKFライト級 8位

試合形式
サドンデスマッチ1

ライト級(61.23kg)契約

2007年3月21日 ディファ有明

前回の元MA王者大高戦から約2ヶ月空けての試合。


相手はK−1MAXの顔
魔裟斗
選手の所属するシルバーウルフからの刺客exclamation×2元NJKFライト級ランカー…とはいえブランクがある選手。絶対に負けるわけにはいかなかった。

自分がこれまで積み上げてきたランキングを死守という言葉(あまり好きな表現では無いけど…)が適切だったと思うexclamation×2
それとイケメンキラー黒田としては、イケメン集団には負けらんねえexclamation×2と俄然闘志に火がついた爆弾写真のTシャツのように(笑)

靖卓選手はローキックが強い選手なので、ローキックの打ち合いになると思いきや相手はパンチで来た。

しっかりブロックして、コツコツとローキックを当てて首相撲(組んでから相手のバランスを崩してからヒザ、ヒジを当てる。決してクリンチではない!)からヒジをあていくと、あと一歩で倒せる感覚だったが…

3R判定3−0

勝ちぴかぴか(新しい)

いい選手と闘えて成長も出来るんだが、この闘いを終えて思ったのは
切実に

「ベルトが欲しい」


もっとキックを面白くして、メジャーにしてえexclamation×2

と自分が入門したての欲がある気持ちを思い出してたexclamation×2

※12月29日
ケーブルTV
スカイA

22時から
「J−KICK総集編」
をお見逃し無くexclamation×2

過去記事は下記↓
http://blog.livedoor.jp/kurochanto/?blog_id=2057461
posted by クロ at 13:49| 東京 ☁| Comment(0) | キックボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。