2008年03月13日

M―1

080309_1945~01.JPG











今週9日。
日曜日もキックボクシング観戦。
『M―1』興行。

と言ってもお笑いではない…ムエタイの頭文字『M』から来たもの。
会場はお祭りムードで出店やカラオケなど…タイ・ウボンでの草ムエタイの雰囲気を思い出す…

注目はタイ人対日本人が5試合ほど組まれ、日本人人vsタイ人の戦績は5戦1勝3敗1分…
(引き分けだったけど大野信二郎さんは首相撲で転ばしたりして試合を支配していて絶対に勝ったと思ったが…・汗)

唯一勝ったタイ・ウボンKRSジム修行時代からの友人K1戦士(以前日記で紹介)
白須康仁
選手の強さはやはり本物!

対するは
日本人キラー
『クンタップ選手』
1Rから
クンタップ選手の強烈なミドルを受けるも必ずローキックを返して(←これが大切)いく。

そんな緊張感の中で
2R目
ローキックでクンタップ選手の意識が下(足)にいったところに右ストレートでダウンを奪う。
立ち上がったもののそのままパンチとキックを畳みこんでのラッシュで文句なしのKO勝ち。

普通に嬉しかったス。おめでとう。

あと、階級も近いので個人的に注目したのはやはり
『K―1、60kg級』を立ち上げると宣言していた
大宮司進選手(シルバーウルフ)

スピードもありパンチもうまかったが、5Rに長崎選手にKO負けしタイトルを奪われてしまった。

逆に
『K―160kg級』が行われた時に、何が起こるか分からない楽しさを提示した形になった…

熱いもの見せてもらいました。
オレもさらに強くなろうと改めて思った。
それで8月のタイトル戦でまずベルトだね

※写真は余裕で引き上げて行く白須選手!


posted by クロ at 09:19| 東京 ☀| Comment(5) | キックボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。