2008年03月09日

キック観戦。




昨日はNJKF(ニュージャパンキックボクシング連盟)の大会へ
メインに出場する

我がJ−networkバンダム級チャンピオンマキ先輩(牧裕三)

を応援に

「今日は選手では無くいちキックファン」

として観戦。

NJKFライト級王座決定トーナメントが行われ

「いちキックファン」

としてもやはり気になるところ…
いや、キックボクサー同じ階級として血が騒いだか?

大和哲也選手(NJKFライト級2位)対中山宏美選手(NJKFライト級3位)

1R目に中山選手の左フックでダウンするものの
4R山和選手が左のヒジうちでTKO勝ち。大和選手のテクニックが光った。

砂田将祈選手(NJKFライト級1位)対一輝選手(NJKFライト級4位)

序盤は一輝選手がダウンを取れそうな勢いでローキックを当て続けたが、砂田選手はこれを耐え、序盤から後半にかけて砂田選手のベテランンの味を生かしヒザ蹴りの展開。前に出てプレッシャーを掛けていく。
砂田選手が5R判定勝利

そしてメインの
前田浩喜(NJKFバンダム級王者)対牧裕三さん

マキさんアップなど調子は良かったし左フックが入ったりヒザ蹴りを効かせていたが、左足でリズムを取られて最後は4RストレートでKO負け。

調子がよくても悪くても、格闘技は白黒結果が鮮明になる。
そして当然のことながら結果がすべてだ・・・

それがおもしろい手(チョキ)

てな感じ。

「フォルティス渋谷」http://www.kickboxing.co.jp/gym/fortis/


posted by クロ at 14:37| 東京 ☀| Comment(0) | キックボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。