2007年03月23日

いつまでも待っています。

時間が出来たのでここ二日DVD鑑賞をしている。
昨日は、

マイケル・ムーア監督の話題作(だった)


「華氏9・11」

目をつむってはいけない現実あせあせ(飛び散る汗)

どれだけ普通に生活できるということが幸せかって改めて気付いた。


でも重く暗い映画で相当凹んだ…バッド(下向き矢印)


あまりに凹んだ反動で今日は


「いま、会いにゆきます」


(ノットファンタジー系の私(笑)としてはタブーexclamation&question

しかし、ストーリーが分かりやすくいいテンポで観れて…

子供の頃

誕生日

ってどうやって祝ってもらってたかな〜とか。


子供の頃の思い出や家族の絆ぴかぴか(新しい)とか自然に感慨深くなって涙腺が緩んでしまった。

そりゃ…

竹内結子

と一度は結婚したくなるわ。

あなたは綺麗だよぴかぴか(新しい)


観る人によって感じることは当然違うけど普通にいい話だなと思った。

映画では

中村獅童と

竹内結子の子供は父親を友達はみたいによんでいたけど…

まあ自分に将来子供ができても「アッくん」とは呼ばせないけど…
posted by クロ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

歴史

3月9日後楽園ホールへ足を運びました。

いろいろなドラマがあり、また


小林聡選手


の引退もあり感慨深いものがありました。
小林選手と言えば自分が学生キックの頃からキックボクシングを引っ張ってきた人。
憧れでもありました。

長い間、お疲れ様でした!ありがとうございました!

小林選手が継承したもの、造ったもの。そしてこれから造ってゆくもの…。

こういうものをキックボクシングの歴史として、繋げよう。
引退試合を見つめながら観客席からふと思ったのでした。
posted by クロ at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | キックボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

“冬の気候様”雪


は怠惰に生活していて

雪

も降らさずもう



となってしまった。
暖かいことはいいのだが、1年に1回くらいは寒い雪の中、雪合戦や雪だるまを作りたかったのに…。
小さな子供が作った雪だるま
が形は歪だが芝生の上にあるとそれが嬉しかったり、そういうのも四季を感じられる風物詩だしね。

この季節は卒業と入学など

「別れ」



「出会い」

の季節。


卒業や入学という響き…

なんか相当昔のような気がする…。

年度も変わるし皆さん新たな気分で何かに

チャレンジ

してみてはどうでしょう。

自分は今年

サーフィングッド(上向き矢印)

でもやってみようと思ってる。
posted by クロ at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。